歯周病と口臭を治すには?

歯周病と口臭を治すには?

歯周病と口臭を治すには?

口臭の原因の大半は歯周病菌によるものとされており、口臭を治すためにも歯周病への対策は必須と言えます。

 

歯周病菌が繁殖している部分からは出血などが起こりやすくなっていて、あの口臭独特の嫌なニオイを発生させるわけです。

 

普段歯磨きしていても、奥歯の裏側や歯周ポケット、歯間部分は歯ブラシや溶剤が届きにくく、いつの間にか歯周病菌が大量発生してる場合があります。

 

歯周病は初期や中期の場合は自覚症状があまりないため、いつの間にか歯周病が悪化してる場合もあるので注意が必要です。

 

歯周病が進行すると歯を支える歯槽骨が衰退して歯が抜け落ちてしまう場合があります。
歯の健康や審美性、口臭予防の観点からも歯周病への正しい対策は必須と言えます。

 

歯周病対策になた豆を

最近歯周病対策と口臭対策のどちらもできると話題なのがなた豆歯磨き粉です。
なた豆歯磨きに使用されるなた豆にはコンカナバリンA、カナバニンと呼ばれる独自の成分があります。

 

これらは排膿、抗炎症作用があり、歯周病によって膿んでいる部分や炎症を起こしてる部分に対して改善を行うほか、
唾液そのもの自浄作用を高めることで歯周病菌の住みにくい口腔内の環境を作り、口臭を抑えるとされています。

 

実際になた豆のエキスを歯周病対策として使用する歯医者さんもあるほどで、なた豆の産地でも口臭を予防する効果が高いと歯磨き粉の原料として盛んに栽培がおこなわれています。

 

歯周病をなくして口臭を減らそう

歯周病とは歯周病という病名ではなく歯の周辺で起きるトラブルの総称を指します。

 

歯周病菌は日本人の大半に存在してると言われ、誰でも歯周病になるおそれがあります。
前述のとおり自覚症状があまりないので、いつの間にか進行してしまう恐れもあるので注意が必要です。

 

毎日の歯磨きはもちろん、適切なケアや歯間ブラシによる歯間部分の清掃も必要です。

 

歯周病はむやみな殺菌だけではなくならず、逆に歯周病菌をやっつけてくれる善玉菌の減少を引き起こすので注意が必要です。

 

なた豆歯磨き粉の詳細はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ